iPhoneのバッテリ稼働時間を長くする

  • iPhoneを防水にして使用したい場合

    • 様々なシーンで大変便利なiPhoneですが、防水機能が付いていないので、防水に関する不安を感じている方も多いのではないでしょうか。



      特に外で仕事をしている人などは、iPhoneは防水で使いたいと思っている方が多いようです。



      またお風呂でiPhoneを楽しみたいと思っている方も多いようで、防水に関する期待はとても大きくなっています。



      今現在防水として使うためには、防水ケースを使用するという方法があります。



      市販のケースは、様々なタイプのケースが販売されており、防水防塵に効果があるケースや、衝撃に強いケース等あるので、購入して使用するのが良いでしょう。


      またお手軽な方法としては、ジップロックを使う方法があります。


      ジップロックは家庭にもある場合があるので、比較的簡単に手に入るのが嬉しいのではないでしょうか。



      手軽に利用できるジップロックに、iPhoneを入れれば、袋の上からディスプレイを触ることで、普通に操作することが可能になっています。



      またジップロックには様々な大きさの種類があるので、大きいものはiPad等にも利用することができます。

      iPhoneには、小さいサイズのジップロックがちょうど良い大きさになるでしょう。



      しかしジップロックはあくまでも簡易的な防水なので、注意しながら使う必要があるでしょう。



      今後の進化で防水機能を取り入れる可能性もありますが、今現在はどのような方法で防水をして、使うようにしましょう。

  • 関連リンク

    • 従来の携帯電話を使っていた際に多くの人が経験し、悩みのタネの一つとなっていたのがデータのバックアップです。電話帳や写真などのデータを携帯電話で管理している人は大勢いましたが多くの人がバックアップを取っておらず、またとっていたとしてもデータの一部をマイクロSDカードに保存し本体に挿しっぱなしという人がほとんどでした。...

    • iPhoneが持つ可能性は、子供の教育面まで影響を及ぼすでしょう。見る、聞く、触る、アクションを起こす、など幼児にとって非常に刺激的なコンテンツが作成できるようになっているので、幼児教育に向けたアプリが多数発表されています。...